愛ひとつぶ愛ひとつぶ
Scroll Down

愛と知のめぐみ、めしあがれ

お米をはぐくむ、みがく、とどける。
そのすべてにおいて、
ありったけの愛と知をこめる。
そんな一粒選りのお米が、
「愛ひとつぶ」です。
透き通るように輝く、もっちりとした、
あいち米の最高峰。
あなたの毎日に、美味しさといっしょに、
愛を届けられますように。

愛ひとつぶ」に
秘められた美味しさ。

愛ひとつぶ」は、甘さ、弾力ともにあいち米の最高峰を目指したお米だから、たどり着けた美味しさがあります。

あいち米の最高峰

「登録生産者が丁寧に栽培」「一等米100%使用」「たんぱく質含有率を測定」
3つの約束

粘りがあり甘い愛ひとつぶは、「白ご飯」で召し上がるのがオススメです。

※図は愛知県産「大地の風」との比較
美味しさの特長

お米の常識の、その先へ。
あいち米の最高峰が
生まれた。

愛知から日本を代表するお米を発信したい。
生産方法から成分に至るまで、お米のすべてを見直し、
あいち米の最高峰「愛ひとつぶ」は生まれました。

愛ひとつぶ 開発秘話

MESSAGEメッセージ

各界の著名人の方々より
メッセージを
いただきました。

メッセージ一覧

PRODUCTS商品のご紹介

愛ひとつぶ 米袋
5kg

愛ひとつぶ 米袋 5kg
愛ひとつぶ 米袋 2kg

[ 愛知県内限定販売 ]

※一部、近隣県で販売する可能性もございます。

  • 協議会について

    「愛知123号」ブランド化推進協議会とは

    趣旨

    「愛知123号」ブランド化推進協議会は、「愛知123号」を活用し、県産米のブランド化と、 「特A」取得を目指すため構成された団体です。

    「愛知123号」ブランド化推進協議会の概要

    1. (1)構成員
      県、地域協議会(生産者、農協、農業改良普及課)、JAあいち経済連、愛知県米麦振興協会
    2. (2)作業部会
      「愛知123号」ブランド化推進協議会では、以下の作業部会を設置し、安定生産技術の定着や「愛知123 号」のブランド化に向けた検討を進めている
    1. ア. 特A作業部会(良食味安定生産技術に関すること)
    2. イ. ブランド作業部会(ブランド化に関すること)
    3. ウ. 種子作業部会(種子の確保・流通及び備蓄等に関すること)
    協議会の構成図(PDF)
  • ロゴ規定について

    『デザイン・コンセプト使用マニュアル』(PDF形式:1.1Mb)

    ダウンロード
  • 関連リンク